>  > 挨拶までが長いのです

挨拶までが長いのです

渡された石鹸などでボディを綺麗に洗って、イソジンうがいをして、シャワールームを出るとベッドの上にJK制服を着たイメクラ嬢が、アイマスクをしてM字開脚をしています。挨拶をして、おっぱいやあそこを触ります。これは仕事とはいえ恥ずかしい格好ですよ。用意されているローターで女の子を攻めるとあえぎ声をあげてくれます。照明を明るくしたいのですけど、さすがにそれは女の子が恥ずかしいだろうなと思って我慢します。そこで思い出したのがペンライトなのですが、このために入っていたのか・・受付けのスタッフにもらったのですよ。このペンライトで女の子のスカートをめくって中を照らします。これもさすがに女の子が身をよじって恥ずかしがってますよ。これもかなりエロチックでした。おまんこをなでながらキッスをしておっぱいをまさぐります。さらにローターでおまんこを攻め、ここでアイマスクを取ると、魔法から覚めたみたいに女の子がベッドの上にちょこんと座って改めて挨拶となります。

[ 2015-10-20 ]

カテゴリ: イメクラ体験談